やれるかやれないかの基準はここにある。

ここではセックスする為の交渉というよりは、
セックスをするのに簡単な方法を見つけてみようという話をしたいと思う。

思うのだが…案外スムーズにセックスが出来た時。
実はこの女は最初からセックスがしたかったのではないか?と思う事が多々あった。
そこで私は考えたのだ…わざわざ自分の好みな子とセックスをしようとするのではなく、
あえてセックスさせてくれそうな子を選んでセックスをすればいいのではないか?と。

例えば飲み会に行ったとしよう。
当然誰もが可愛い子とセックスをしたいと望むのが当然だと思うのだが、
これをあえてそこまで可愛くない子とかで簡単にセックスさせてくれそうな子を狙ってみるのだ。

そうなるとここで問題が出てくるのは…
簡単にセックスさせてくれそうかどうかをどう判断するかという事なのだが…これは中々難しい。
その場のノリで下ネタを言ってくれる子がいたとしても、決してセックスを簡単にさせてくれるとは限らない。

それならばどうやって見分けるのか。
中々難しい話になってくるのだが、女の言う事を全て鵜呑みに出来るわけではないが、
会話の中でどれくらいセックスをしていないのか、
またセックスの話をした時の表情を見て少しでも顔を背けた子がいればその子をターゲットにするといいだろう。

一瞬の事かもしれないから分からないかもしれないが、よく観察しておこう。
ここで顔を背ける子は恥ずかしがってると言うのはあるが、それ以上に欲情している可能性もあるのだ。
そうなると次はこの子をどうやって口説いてホテルに連れ込むのかと言う事だ。
実は…こういう子は案外強引にホテルなどに連れ込んでしまえばあっさり入室してくれる。

これは私の経験なのだが、恥ずかしがったりしてる子はガードが固いイメージかもしれないが、
こういう子に限って押しに弱いのだ。
むしろ遊んでそうに見えるような子ほどガードが固い。
あくまでも私の経験なので完全に鵜呑みにしてはいけないのだが、そういうのが多い気がする。
大人しそうな子ほど案外腹の中はドス黒く、そして頭の中はセックスの事しか考えていなかったりするのだ。
もしそれが一番可愛い子であればラッキーだと思うし、
可愛くなくてもセックスをしたいのなら見た目はそこまで気にしなくてもいいだろう。
可愛い子ほど性欲があったりもするし、全く可愛くない子でも性欲があったりする。

しかし何事も難しく考えない事だ。
難しく考えてしまうと余計にダメになってしまう。
まずは慎重に選び、そして徐々に攻略していく事。
これが大事なのだと思う。